« 個別ゼミWILL宮崎台校 TEL:044-861-1760 | トップページ | 夏期講習についてのご案内 »

2018年6月12日 (火)

宮崎中学校 1年数学

皆さんこんにちは!

教室長の黒沢です。

今日は宮崎中の数学から興味深い問題があったのでご紹介します!

あっ…決してコピーした訳でなく、瞬間的に記憶したのでご容赦下さい。

全体的には基本問題と応用問題がしっかり分かれていてとてもいい内容のテストでした。

さて、問題です。皆さんも考えてもて下さい!

とおるくんは、「ある数からどんな数を引いても、差はもとの数より小さくなる」と言っています。徹君の考えは正しいですか。どちらかを答えその理由を説明しなさい。

① 正しくない

理由:5 - (-2) =7

「どんな数を」と書いてあることに注目して反例を出してみました。

一見正解に見えますよね?いや、でも待てよ…途中式を考えると…

5-(-2)

=5 +(+2)

=7

なので、実際には足して(和)います。

宮崎中の生徒のノートを見ても学校の先生はこの指導法で教えています。

負の数を引くという事自体が正しくありませんから、

※ +500円貯金した = -500円借金した ←こんな言い方する人いないですよね?

やはり正しくないように思います。

ただ問題文を見る限りこのように答えさせたい気がする・・・

もう少し整理してみました。

①正しくない 

理由:

5-3 =2 正の数から正の数の差はもとの数より小さくなるが、

5-0 = 5 正の数から整数0の差はもとの数に等しくなる。

おーこれなら正しくないを説明出来ましたね!

ただ、先ほどの「負の数を引く=正の数を足す」

    のように「0を引くことは差と言えない」になる気もしますが…。

生徒が今日持ってくる模範解答を見て確認したいと思います!

満〇道〇がまた噛みつきそうな問題な気がした今日このごろでした…(笑)

今日はここまで!

宮崎台駅 個別指導専門塾 個別ゼミWILL 教室長 黒沢 龍一

« 個別ゼミWILL宮崎台校 TEL:044-861-1760 | トップページ | 夏期講習についてのご案内 »

学問・資格」カテゴリの記事