« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月30日 (火)

街の本屋さんへ行こう!

Hp_20200630154701 
 最近,みなさんご承知の通り
 街の本屋さんの数が減っています。
 
 先日も私がよく利用していた
 本屋さんがなくなりました😞

 
 
 子供だけでなく,
 大人も本を読まなくなった
 Amazonとかで
 手軽に購入できるようになった
 ・・・
 と理由はいろいろあるでしょうが,
 本屋さんのよさって
 他にありますよね。
 (よく行く人はわかると思います)
 
 
 1.読みたい本の購入
 2.勉強や仕事で必要な本を探す
 3.最近話題の本のチェック
 4.本屋さんのおすすめの本
 5.そして全く予期せぬ出会い
 ・・・
 
 個人的には「5」が
 本屋さんに行く目的としては
 大きいですかね。
 
 誰が買うんだろう!?
 と思うような本まで
 置いてあったりしますからね。
 
 ついつい買い過ぎて
 失敗した本もあるのですが,
 それも含めて楽しめるのが
 街の本屋さんです。
 
 ほんと本屋さんてすごいので
 読書が嫌いな人でも
 たまには遊びに行ってみてほしい。
 (そう。遊びに行く感覚で😃)
 
 
 Will勝どき校は
 本屋さんに足を運ぶ生徒を
 全力で応援します! 

  
 個別ゼミWill勝どき校
 ℡:03-5859-0580

 資料請求はこちらをクリック
 無料体験のお申込みはこちらをクリック



2020年6月26日 (金)

国公立のすすめ

Hp_20200626195001 
 今日は国公立についてのお話しです。
 
 小中学校はなんとなく公立が
 一般的かもしれませんが,
 高校,大学となると
 かなりの人が私立の学校を選択肢に
 入れてきます。
 
 別に悪くはないのですが,
 (私立もよい学校がたくさんあります)
 国公立が選択肢から外される理由が,
 「科目数が多いから」というのが
 個人的には「?」です。
 
 受験生はみな同じ条件で入試を受けます。
 自分だけ科目数が多い訳ではありません。
 にも関わらず
 「科目数が多いから」という理由で
 選択肢から外してしまうのは
 もったいない。
 (皆が敬遠するからチャンスあり😃

 
  
 私立中高のイメージが強いのでしょうか?
 意外と設備の充実度や
 生徒1人あたりの教員数でみると
 国公立の方が充実してたりするんですよ。

  
 Will勝どき校は
 国公立に進学したい生徒を
 全力で応援します! 

  
 個別ゼミWill勝どき校
 ℡:03-5859-0580

 資料請求はこちらをクリック
 無料体験のお申込みはこちらをクリック

2020年6月25日 (木)

宿題で学力は伸びない!?

Photo_20200625210101
 宿題で学力はアップしません。
 
 小学校,中学校,高校・・・
 そして塾。
 常に宿題を出され続けた結果
 どうなりましたか?

 ・・・ですよね。
 
 いやいや,
 学力Upしなかったのは
 宿題を真面目にやらなかったから
 と思っている人
 本当にそうですか?
 真面目にやっていた人の意見を
 聞きましたか?

 中には 
 真面目に取り組んだ人で
 学力アップした人もいるでしょう。
 しかし,そういう人も
 今,きっとこう考えているのでは?
 
 簡単すぎる宿題,
 やたらに時間だけ浪費する宿題
 というものがなかったとしたら
 その分,自分の課題克服に時間を
 費やすことができたとしたら
 もっと自分は学力Upしていたのでは?
 
 その通りです。
 
 
 
 みんなと同じ学校の宿題
 みんなと同じ塾の宿題
 本当に必要かどうか
 よく考えた方がよいです。
 
 自らの課題克服のために
 意識的に取り組んだことだけが
 君の学力Upに繋がるのです。
 
 
 Will勝どき校は
 課題克服したい生徒を
 全力で応援します! 

  
 個別ゼミWill勝どき校
 ℡:03-5859-0580

 資料請求はこちらをクリック
 無料体験のお申込みはこちらをクリック
 

2020年6月24日 (水)

定期テスト対策

Hp_20200624180301
 今年は定期テストも異例です。
 学校によって日程も違えば
 範囲も違う。
 
 中止にした学校もありますが,
 先のことを考えるとどうなんでしょう?
 余計に大変になったりして・・・
 
 受験生にとっては
 本当に大変な年です😵


 
 個別ゼミWill勝どき校では
 それぞれの学校の定期テストに
 合わせた授業内容,日程で
 授業を行っています。
 
 現在通っている生徒さんは,
 既にテスト範囲終了しているので
 今は単元テスト,
 これからは過去問,予想問・・・
 と実施していく予定。
 
 それでもこの先のことを考えれば
 呑気に構えてはいられません。
 
 一人で勉強していて
 不安を抱えている人がいたら
 一度ご相談ください。

  
 Will勝どき校は
 必死にテスト勉強する生徒を
 全力で応援します! 

  
 個別ゼミWill勝どき校
 ℡:03-5859-0580

 資料請求はこちらをクリック
 無料体験のお申込みはこちらをクリック
 

2020年6月23日 (火)

オンライン授業のすすめ

Hp_20200624175801
 最近,オンライに授業に関しての
 質問を受けることがよくあるので,
 ここでお答えしておきます。
 
 ご自宅でオンライン授業を
 受けたい方は
 今はたくさんよいものがあります。
 
 一例を挙げると
 みなさんご存知の
 「スタディサプリ」です。
 
 私立の学校とかでは
 以前から導入されている学校も
 多いようですが,
 緊急事態宣言時には
 公立小中学校でも
 導入されていましたね。
 
 私もとてもよいと思います。
 
 上手く使いこなせる生徒さんであれば,
 (自力思考がしっかりできる人であれば)
 どんどん利用すべきだと思います。

 注意すべきは
 映像だけ見て満足しないことと
 下手にノートなど取らないことです。
 (映像授業でノート取る意味は
  ありません。何のための映像授業?)


 
 そうでない方には
 別な方法をおすすめします。
 実際に塾に通って指導してもらうのも
 その一つです。
 
 Will勝どき校は
 そのために直接指導しております。
 
 
 Will勝どき校は
 直接指導受けたい生徒を
 全力で応援します! 

  
 個別ゼミWill勝どき校
 ℡:03-5859-0580

 資料請求はこちらをクリック
 無料体験のお申込みはこちらをクリック

 

2020年6月22日 (月)

『思考』のためのノート

Hp_20200622205801
 Will勝どき校では
 ノートは無駄に使わせて頂くよう
 ご両親にはお願いしております。
 
 また,消しゴムの使用も
 できるだけ控えるように
 お願いしております。
 
 
 その理由は一つ。
 Will勝どき校ではノートは
 『思考のための道具』
 考えているためです。
 
 頭の中で考えていることを
 ノートに自由に書き出し,
 試行錯誤する。
 間違っても消さない。
 そもそも『思考』そのものに
 間違いなんてありません。
 自分の書き出したものの中に
 新たな発見が
 たくさんあるかもしれないのに
 消すなんてもったいない。
 
 
 
 ノートの用途は様々です。
 なので,それぞれの用途に応じて
 使い分けてもらえばよいです。
 
 少なくともWill勝どき校での
 ノートの用途は『思考の道具』
 ということです。
 
 是非,ご両親にはその点を
 ご理解いただき
 無駄にノートを使わせて頂きますよう
 お願い申し上げます。
 
 Will勝どき校は
 ノートで『思考』する生徒を
 全力で応援します! 

  
 個別ゼミWill勝どき校
 ℡:03-5859-0580

 資料請求はこちらをクリック
 無料体験のお申込みはこちらをクリック 
 

『思考力』を身につけたい方へ

Hp_20200622184401 
 塾で指導していると
 『思考力』を身につけさせたい
 という問い合わせを
 数多く頂きます。
 
 指導する側からしても
 『自分の頭で考える力』が
 備わっている子と
 そうでない子とでは
 現状学力とは関係なく
 その後の伸び代が
 大きく異なります。
 
 では,どうすれば
 『思考力』が身に付くのか?
 『自分の頭で考えられる子』
 になれるのか?
 
 そのヒントの一つが
 ここにあります。
 
 子供だけでなく
 大人(特に親御さん)にも
 読んでほしい1冊です
 
 Will勝どき校は

 『思考力』を身につけたい生徒を
 全力で応援します! 

 前回おすすめ記事
 『読解力Up』はこちら⇒

  
 個別ゼミWill勝どき校
 ℡:03-5859-0580

 資料請求はこちらをクリック
 無料体験のお申込みはこちらをクリック 
 

2020年6月20日 (土)

学力格差④~見える世界の違い~

Hp_20200620110101
 前回は問題文に記載されている
 『情報の抽出』に差がある
 というお話をしました。
 
 今日は『推測』のお話しです。
 ここは,かなり学力差に繋がる
 部分ですのでよく聞いて下さい。
 
 
 推測なんだから
 問題文に書いてないことだし,
 見えないに決まってる!
 と考えるのは早計です。
 
 前回の『情報の抽出』とも
 深く関係するのですが,
 問題文に記載されている
 重要な情報から推測できること
 すわなち『見えてくること』があります。
 
 入試問題レベルになると
 計算問題でもそれはあります。
 
 ある人には見えないことが
 ある人には見えている。
 よって,計算処理の方法も異なり,
 結果としてスピード,正確性に差がでる。
 
 よく計算ミスをする人
 人より計算に時間がかかる人は
 そういった問題を
 他の人がどう処理しているかを
 確認してみるとよいと思います。
 意外と自分とは異なる方法で
 処理していたりします。

 
 基本的な問題でも差は出ますが, 
 問題の難易度が上がれば上がるほど
 この『推測』する力は
 学力差となって表れます。
 
 同じ問題文を読み
 同じ数字を見て
 同じ式を見て
 同じ図を見て
 同じグラフを見て
 ・・・いるはずなのに
 最終的には違う世界を見ている。
 
 つまり,
 いくつかの情報を組み合わせ
 その問題の隠された部分を
 推測することができる人は,
 他の人より高いところから
 景色を見ている感じなのです。
 全体が広く見渡せ,
 遠くまで見通せている。
 
 問題が解ける理由はそれです。
 
 さらに高いところまで登れば
 問題の背景が見え,
 出題者の意図までも見える。
 難問でも解ける理由も同じです。

 逆に,問題が解けないのは
 低いところにいるから。
 見えない部分がたくさんあり,
 何をすればよいかわからない😖
 
 これを解決するには
 見えるようにすればよいだけ。
 簡単ですね😃


 そのために必要なことは,
 何度も繰り返しますが,
 頭の良し悪しではありません。
 日頃の訓練です。
 
 そういった学習をしているかどうか
 それだけです。
  
 まず,日頃の学習から
 『情報の抽出』をしっかりと行う。
 そして,そこから得た情報を元に
 『推測』する練習をする。
 
 勉強の仕方を間違えると
 時間を無駄にするだけです😵
 注意しましょうね!
 
 Will勝どき校は
 違う世界を見たい生徒を
 全力で応援します! 

  
 個別ゼミWill勝どき校
 ℡:03-5859-0580

 資料請求はこちらをクリック
 無料体験のお申込みはこちらをクリック 
 

2020年6月19日 (金)

差がつく道具とその使い方

Hp_20200619145501 Will_20200619145601
 今日は誤解している人が多い
 『基本』のお話しをしようと思います。

  
 道具を持っていなければ
 できないことというのがあります。
 
 また,道具を持っていても
 使い方を知らなければ
 何の役にも立たないことがあります。

 
 算数・数学もその一つです。

 つまり,
 算数や数学が苦手という人の多くは
 道具を持っていないか
 その使い方を知らないかの
 どちらかです。
 
 ですから,
 まずは必要な道具を持ちましょう!
 そして,次に
 その使い方を身につけましょう!
 ということです。
 
 これが
 今日お話ししたかった『基本』です。
 
 
 算数・数学において
 『基本』というと
 単純な計算問題とか
 誰にでもできる簡単な問題とか
 誤解している人がいますが,
 全く違います。
 
 問題を解決するためには
 まず必要な道具を身につける。
 次に,その道具というのは
 どういう場合に使え,
 どう使えば問題を解決できるのか
 ということを正しく理解する。
 そして,最後に
 その道具の使い方の練習し,
 自在に扱えるようにする。
 
 ここまでを『基本』と言います。

 
 算数・数学が苦手な人は
 この『基本』を疎かにしている。
 得意な人は
 この『基本』で他を圧倒している。
 この差です。
 
 決して,頭の良し悪しや
 算数・数学的センスの
 問題ではないのです😃
 (入試レベルにおいては)
 
 Will勝どき校は
 算数・数学が苦手な生徒を
 全力で応援します! 

  
 個別ゼミWill勝どき校
 ℡:03-5859-0580

 資料請求はこちらをクリック
 無料体験のお申込みはこちらをクリック 

2020年6月18日 (木)

大学入試予定通り実施

Will_20200618111401
 皆さん既にご存知かと思いますが
 文科省は
 2021年の大学入試は予定通り実施
 と方針を決めたようです。
 Https___imgixproxyn8sjp_dsxmzo6047894018
 
 ここで重要なのは,
 大学入学共通テストのみならず,
 国公私立大の個別試験も
 予定通り実施ということです。
 
 共通テストに関しては
 「出題範囲も特に配慮しない」と。
 (選択式問題等作成することで,
  出題範囲を工夫するよう要請はある!?)
 
 こういったことに関して
 いろいろな意見はあるでしょうが,
 決まったことです。
 
 文句を言ってるだけでは
 何も解決しません。
 ましてや合格する訳でもありません。

 

 この3ヵ月の間で
 今年度学校で習う予定の内容を
 終わらせた生徒がいます。
 
 自分の目標に向かって
 着実に進んでいる生徒です。
 
 環境のせいにしたり,
 他者のせいにしたところで
 誰かが代わりにやってくれる訳でも
 助けてくれる訳でもありません。
 
 自分でやった分しか
 前へは進めないのです。
 力もつかないのです。

 大事なことは
 残された時間の使い方を
 間違えないこと!
 (学校や塾のHWは本当に必要?)

 
 Will勝どき校は
 時間を無駄にしたくない生徒を
 全力で応援します! 

  
 個別ゼミWill勝どき校
 ℡:03-5859-0580

 資料請求はこちらをクリック
 無料体験のお申込みはこちらをクリック 

2020年6月17日 (水)

日本の大人は先進国一勉強しない!?

Photo_20200617160201
 今日は少し主旨を変え
 私が常々感じていたことの中から
 面白い記事を見つけたので
 一つご紹介します。
 
 『日本の大人は先進国一学習しない』
 という記事です。
 
 下記表はそれを示す一つの指標です。
20180823164309
 
 「いやいや,勉強してるよ」という方も
 いらっしゃるとは思います。
 
 実際に,それぞれの分野で
 トップに立つような人たちは
 ものすごく勉強していることは
 私も承知しています。
 
 しかし,一般的にはどうでしょう?
 やはり数値が示す通りなのでは
 ないでしょうか?
 
 
 それは
 「日本の社会システムの問題だ」とか
 「雇用の問題だ」とか
 「いやいや教育の問題だ」とか
 いろいろ理由はあるでしょうが
 これで本当に
 日本の大人たち(教育者含め)は
 子供たちに「勉強しろ」と
 言えるのでしょうか?

 
 
 小中高校生のみなさん
 これからは君たちの時代です

 人生100年時代
 君たちがどんな分野に興味を持ち
 どんな職業に就こうとも
 学び続けない限り
 成長はできないのです。
 
 今はそのための
 トレーニング期間です。
 しっかり学び方を身につけ
 大人になってから
 困らないようにしましょうね😃


  
 Will勝どき校は
 学習意欲のある生徒を
 全力で応援します! 

  
 個別ゼミWill勝どき校
 ℡:03-5859-0580

 資料請求はこちらをクリック
 無料体験のお申込みはこちらをクリック 
 

2020年6月16日 (火)

学力格差③~見える世界の違い~

Will_20200616175101
 今日のお話しは昨日の続きです。
 
 昨日は,『単なる見落とし』について
 お話ししましたが,
 本日は『情報の抽出』についての
 お話です。

 Hp_20200616175401
 
 同じ問題を見ているのに
 そこから抽出される情報
 人によって異なります。
 
 この段階で
 問題が解ける生徒と
 そうでない生徒が
 生まれます。
 
 問題が解ける生徒は
 必要な情報が漏れなく抽出でき,
 かつ余計な情報に惑わされません。
 
 一方,問題が解けない生徒というのは
 必要な情報の抽出ができません。
 あるいは,一部抽出できたとしても,
 問題解くのに必要かつ十分な情報の
 抽出ができないケースがほとんどです。
 
 これは問題を解く以前の問題。
 
 つまり,この時点で
 『見えている世界が違う』のです。
 
 目の前がぼんやりしていて
 はっきり見えなければ,
 前へ進めないのと同様に
 問題も見えなければ
 解けなくて当然です😵
 
 
 
 よく,学校や塾で
 分かり易く教えてくれる先生がいますが,
 それは『見えない世界』を
 見えるようにしてくれているだけのこと。
 (言っときますが良い先生ですよ!)
 
 問題が自力で解けるようになったか
 どうかとは全く関係ありません。
 
 それで分かったつもり!?
 になる子は多いですが,
 はっきり言って学力Upには
 繋がっていません。
 
 自分一人では『見えない世界』は
 相変わらず見えないままです😖
 
 
 
 では,それをどうするのか?
 それが指導者の仕事ですね😃
 続きはまた次回。
 
 
 Will勝どき校は
 必死に見ようとする生徒を
 全力で応援します! 

  
 個別ゼミWill勝どき校
 ℡:03-5859-0580

 資料請求はこちらをクリック
 無料体験のお申込みはこちらをクリック 



2020年6月15日 (月)

学力格差②~見える世界の違い~

  Will_20200615141101
 先日,学力格差の話の中で
 『見える世界』が違う
 ということを書きました。
 今日はその続きです。
 
 同じ問題文を見ているのに
 ある人には見えていることが
 別な人には見えていない
 ということがよくあります。

Hp  
 よくあるのは,
 単なる見落としです。
 これをケアレスミスで片付けると
 いつまで経っても
 学力Upには繋がりません。

 人は見ているようでいて
 実はとちゃんと見ていない。
 ぼんやりとor漠然と
 物事を捉えるというのは
 大人でもよくあることです。
 
 指導する側が
 ここに気付いていない場合は,
 この問題はなかなか解決しません。
 平均点以下(ss50以下)では
 普通に起こる現象ですから。

 
 
 上記のようなことが
 それぞれの学力段階に応じて
 いろいろ出てきます。
 
 学力が高くなればなるほど
 少しの差で
 見えるものと見えないものの差が
 生まれます。
 
 この話の続きはまたの機会に😃
 
 

 Will勝どき校は
 より高いところを目指す生徒を
 全力で応援します! 

  
 個別ゼミWill勝どき校
 ℡:03-5859-0580

 資料請求はこちらをクリック
 無料体験のお申込みはこちらをクリック 


2020年6月11日 (木)

来年の都立高校入試

Photo_20200611204301
 本日,東京都教育委員会は,
 来年の都立高校入試について
 5教科の出題範囲を
 例年より狭めるという
 発表をしました。
 
 出題対象から外されるのは,
 国語:中3教科書で学習する漢字
 数学:三平方の定理
 英語:関係代名詞の一部
 理科:力学的エネルギー等
 社会:公民分野の一部
 ・・・とのこと。
 
 入試日程は予定通り2月21日。
 
 
 これを見て安心した人,
 ラッキーと思った人は,
 入試というものがどういうものか
 わかっていません😵
 
 はっきり言って危険です。


 今年のWill受験生は例年以上に
 しっかり対策していきますので,
 着実に力をつけて行きましょう!😃
 
 
 Will勝どき校は
 意欲ある受験生を
 全力で応援します! 

  
 個別ゼミWill勝どき校
 ℡:03-5859-0580

 資料請求はこちらをクリック
 無料体験のお申込みはこちらをクリック 

2020年6月10日 (水)

学力格差ますます広がる!?

Photo_20200609101801
 
 今回は学力格差のお話をします。
 
 学校が再開されましたが,
 今後徐々に明らかになってくるのが
 『学力格差』です。
 
 恐らく以前より
 その差は広がっていると思います。
 そして残念ですが
 これからさらにその差は広がります。
  
 理由は,
 本来その学年の学習を進めるのに
 必要な基本事項というものがありますが,
 それが,現時点で備わっている生徒と
 備わっていない生徒がいるからです。
 
 
 
 基本的なことは
 簡単だからといって
 とばしてよい訳ではありません。
 
 基本的なことを疎かにすると
 その後の世界が見えなくなります。
 (今も見えない子がたくさんいます😵

 実は,学力差はどこに現れるかというと
 この『見える世界』の広さに現れます。
 これは勉強だけではなく,
 スポーツでも芸術でも
 すべての分野に共通するものです。
 
 この『見える世界』の違いについては
 次回お話ししますね


 Will勝どき校は
 意志ある生徒を
 全力で応援します! 

  
 個別ゼミWill勝どき校
 ℡:03-5859-0580

 資料請求はこちらをクリック
 無料体験のお申込みはこちらをクリック 


2020年6月 5日 (金)

早いことはよいこと!

Will_20200605114901
 
 早いことはよいことです。
 早く間違えられるから。
 
 たくさん間違えることはよいことです。
 たくさん気づくことがあるから。
 
 人より早く間違えて
 人よりたくさん間違えれば
 その分人より成長できる。
 
 だからWill勝どき校では
 早く間違えること
 たくさん間違えることを
 推奨しています😃


 
 個別ゼミWill勝どき校
 ℡:03-5859-0580

 資料請求はこちらをクリック
 無料体験のお申込みはこちらをクリック 



2020年6月 3日 (水)

大学イメージランキング

Will_20200603114601
 本日は久々に
 大学に関しての記事を一つ紹介します。
 
 今朝の日経新聞に
 企業の人事担当者から見た
 大学イメージ調査の結果が
 掲載されていました。
 
 その結果は以下の通り。
 トップ10は全て国立大学。
Photo_20200603114901 
 1位の北大は
 「行動力」「対人力」「独創性」が
 評価されているようですね。

 2位の横国は
 「行動力」「対人力」が,
 3位の名大は
 「知力・学力」の
 評価が高いようです。

 
 
 また,人事担当者が
 今後採用を増やしたいと思っている大学,
 注目している大学ランキングは
 以下の通り。
Photo_20200603115401 
 
 以上,大学選びの参考にしてみては?


 
 個別ゼミWill勝どき校
 ℡:03-5859-0580

 資料請求はこちらをクリック
 無料体験のお申込みはこちらをクリック
 

2020年6月 1日 (月)

新規生募集のご案内

202006hp_20200601142101   
 個別ゼミWill勝どき校では
 現在、6月入会の生受付をしております。

 学校も徐々に再開されるようですが,
 学習面で不安を抱えていらっしゃる方も
 多いようです。
 
 「3か月間の遅れを取り戻したい」
 「学校の勉強に遅れないか心配」
 「家庭学習だけでは不安」
 ・・・という方,
 一度ご相談ください。
 
 Will勝どき校は
 本気の生徒を
 全力で応援します!
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 3密を避けるため
 1コマあたりの受講生徒数には
 制限を設けさせて頂いております。
 
 また、担当講師は
 日々の体調管理は当然のことながら
 マスク着用、手洗い、消毒した上で
 授業は実施させて頂いております。 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 個別ゼミWill勝どき校
 ℡:03-5859-0580

 資料請求はこちらをクリック
 無料体験のお申込みはこちらをクリック
 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »