« 2020年2月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年3月

2020年3月16日 (月)

入試改革の隠れたテーマ

 本日の気になる記事は
 みんな算数・数学をもうちょっと
 頑張っておいた方がよいですよ!
 というお話。

 これからの時代、算数・数学の素養が
 欠かせなくなる理由として
 3/9付の日経新聞で以下3点が
 挙げられていました。
 ①AIの知識を理解・活用するのに必要
 ②受験科目に加える大学が増加傾向
 ③経済成長率と労働生産性向上
 
 ①②については皆さん
 何となくわかるのではないでしょうか?
 AIに関しては様々ところで
 既に話題に上っていますし、
 AIの理解に数学的素養
 (特に数Ⅲ微積)が必要なことから、
 近年私大等でも入試科目に数学を
 加える動きも出てきていますので。
 
 ただ、③については
 ピンとこない人もいるかもしれません。
 3/9付日経新聞の中で村田治・関学学長が
 以下の指摘をされています。
 
 下の図にあるようにPISAの数学スコアと
 労働生産性成長率には
 正の相関があるにもかかわらず
 我が国は大きく逸脱している。

 その理由は、
 PISAの実施年齢が高校1年生だから。
 
Https___imgixproxyn8sjp_dskkzo5648671006
 
 多くの高校では早ければ2年生、
 遅くとも3年生になると文理が分かれ
 それ以降数学を全く勉強しない層が
 わが国には80%近く存在する。
 
 つまり、わが国では
 十分な数学リテラシーを伴った
 人的資本の蓄積が進まず、
 技術進歩やイノベーションが起こりにくく
 労働生産性上昇率が鈍化していると
 推察できると。

 よって、村田・関学学長は
 一刻も早く、高校段階での文理編成を止め
 全生徒が数Ⅲまでを学ぶようにすべきだと
 提言されています。
 
 小中学生のみなさん
 その時になってバタバタしないよう
 今からしっかりと算数・数学を学び
 少なくとも苦手科目にはしないように
 しておきましょう!😃
 
 
 
 既に算数・数学が苦手で
 困っているという人は、

 以下、個別ゼミWill勝どき校まで
 ご相談ください。

 
 

 個別ゼミWill勝どき校
 ℡:03-5859-0580

 資料請求はこちらをクリック
 無料体験のお申込みはこちらをクリック 

2020年3月 5日 (木)

時間の大切さ

Yjimage

 今年も入試が終わりました。
 おかげさまで個別ゼミWill勝どき校では
 都立高校全員合格しました。
 みんなおめでとう!
 
 さて、1、2年生諸君
 次は君たちの番です。
 今家で何をしていますか?
 約1ヵ月学校が休みだからといって
 来年、再来年の入試日は変わりません。
 
 この1ヵ月で大きな差が生まれることは
 間違いありません。
 この機会をチャンスと思い
 必死に取り組む人を
 Will勝どき校は応援しています。
 
 入試直前になって
 後悔することがないよう頑張りましょう!
 
 
 個別ゼミWill勝どき校
 ℡:03-5859-0580

 資料請求はこちらをクリック
 無料体験のお申込みはこちらをクリック 

« 2020年2月 | トップページ | 2020年5月 »