« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月29日 (金)

【学力Upへの道 その15「継続性」】

Will_1  
 「自分でできる子」を育てる
  Will勝どき校がお届けする
 「学力Upへの道 その15」です。
 
 
 今回は「継続性」についてです。
 
 
 学力を伸ばすために
 最も大切なことの一つに
 「継続性」が
 挙げられます。

 定期テスト前、入試前には
 ほとんどのお子様が必死に
 勉強します。
 
 ところが、普段はどうかと言えば
 何もしない日がほとんど。
 たまに勉強したとしても
 宿題や塾のある日ににちょっと・・・
 という程度。
 
 これでは学力Upは望めません。
 
 1日3個英単語を覚える。
 1日10分音読をする。
 1日10問計算トレーニングをする。
 1日1問文章題をを解く。
 ・・・
 こういったことを毎日続けられる人が
 着実に学力Upできる人です。
 
 テスト前に集中した方が効率よいとか、
 休日にまとめてやればよいとか
 ほとんど勉強しないための言い訳です。
 
 実際どちらが効率的な学習かと言えば、
 明らかに前者の方が効率的ですし、
 きちんと成果も出ます。
 
 これは勉強に限ったことではありません。
 他のことでも同様です。
 それを長く続けている人には
 やはり叶いません。
 
 理由は単純。
 最初は下手でも、できなくても
 毎日続け、1年、3年、5年・・・と
 月日が経つにつれ、
 ほとんどの人が継続できず、
 諦めていくからです。
 
 
 
 さて、
 入試が終わった今、
 学年末が終わった今、
 お子様は何をしているでしょう?
 
 ここで継続して勉強している人が
 大学入試、そして将来の就職試験で
 成功を勝ち取る人です。
 
 
 もちろん、社会に出てからも
 勉強が必要ですし、
 むしろ、学生時代以上に
 勉強しなければならないことが
 たくさんあることはビジネスマンの
 お父様方であればよくご存じ。
 
 
 今、差がつくとき!
 今、差をつけるとき!

 
 
 前回その14「先取り」はこちら  

 
 個別ゼミWill勝どき校
 ℡:03-5859-0580

2019年3月20日 (水)

【学力Upへの道14「先取り」】

Will  
 「自分でできる子」を育てる
  Will勝どき校がお届けする
 「学力Upへの道 その14」です。
 
 
 
 今回は「先取り」についてです。
 
 
 世間的には卒業式、修了式の時期ですが、
 みなさん新学年進級後のことは既に考えて
 いらっしゃるでしょうか?
 
 春休みは宿題がない時期、さらに新学年の
 授業も始まっていない時期でもあるので、
 のんびりと過ごすお子様もいらっしゃると
 思います。
 
 一方、だからこそ空いている時間を復習に
 充てたり、新学年の先取り学習に充てたり
 するお子様もいらっしゃいますね。

 
 では、今の時期に実施するものとして復習
 と先取りとどちらの方がよいのでしょう?

 
 実際は、お子様の現状と目標によって何を
 優先すべきかを考えた上で実施すべきだと
 思うのですが、今回は先取りについて、
 その効果を考えてみたいと思います。
 
 その前に「先取り」とは、
 そもそも必要なものなのでしょうか?

 「どうせこれから学校で習うのに…」と
 言われれば確かにその通りです。
 学校で習う前に「わざわざ自分で先に
 進めなくてもよいのでは?」
 という考えも十分に理解できます。
 
 そういう方は、こう考えてみてはどうで
 しょう「先取り=事前準備」と。
 
 何事もそうですが、事前準備がしっかり
 できていた方が成功する確率は高くなり
 ますよね。勉強も同じです。
 
 事前準備がしっかりできていると学校の
 授業がよく理解できるようになり、テスト
 でも高得点が取りやすくなります。
 
 実際、優秀な人たちは先取りをしっかり
 している人が多いように思います。
 
 
 では、その先取りにおいて
 「どの程度先に進めればよいのか?」
 また
 「どの程度きちんと理解していればよ
 いのか?」
 となりますね。

  
 できれば、学期分進んでいるのが望まし
 いです。もっと言えば1年分、2年分、3年
 分…とありますがなかなかそうはいきませ
 んね(実際には、それくらい進めているお
 子様もいらっしゃいますが…)。
 
 少なくとも、春休み、夏休み、冬休みに
 学期分を先取りできていると学校の授業を
 理解するのにかなり余裕が持てます。

 理解の仕方については、完璧でなくとも
 おおよその理解でよいです。なぜなら、
 先取りをしていると、その分効果的な
 復習ができるからです。当たり前ですが、
 これまで以上に学習成果も得られます。
 
 実際、個別ゼミWill勝どき校でも、
 これまで定期テストであまり高得点が
 取れなかった生徒さんが、
 この冬の先取り学習によって
 学年末で高得点を
 取ってきたという事例が
 多々あります。
 
 
 今、どうしようかと悩んでいらっしゃる
 方は、その時間に先取りに取り組んで
 みてはどうでしょう?
 
 そうはいっても、自分ではなかなか
 難しいという方は、
 一度「個別ゼミWill勝どき校」へ
 ご相談下さい。
 
 

2019年3月 5日 (火)

【入試報告】

 これまで意識的にHP等で
 報告しなかったことがあります。
 それは入試結果についてです。
 
 
 
 入試結果というものは、
 あくまでも生徒一人ひとりの
 努力の結晶であり、
 指導者側がことさら偉そうに
 報告すべきものではないという
 私なりの考えがあります。
  
 第一志望に合格した生徒は
 もちろん立派。
 しかし、第一志望が×で第二志望に
 合格した生徒がダメかというと
 そんなことはありません。
 
 中学受験で失敗しても高校受験がある。
 高校受験で失敗しても大学受験がある。
 大学受験で失敗しても社会に出てからが勝負
 人生には逆転のチャンスはいくらでもあるのです。
 
 
 こう書いてくると今年のWill勝どき校の結果は
 よくなかっと思われてしまいそうですが
 そんなことはありません。
 結果は非常によいものでした。
 
 果敢に入試へ挑んだ生徒たちが
 ことごとく合格を勝ち取ってくれましたし、
 推薦で合格を勝ち取った生徒たちも
 たくさんいます。
 

 だから最後ちょっとだけ自慢しちゃいます
 
 Image1


 今年のWill勝どき校の受験生たち最高でした!

 でも人生まだまだ先が長い。 
 Will勝どき校は
 大学受験まで応援する塾です。
 これからも目標に向かって頑張ろう!
 
 
 
 Will勝どき校は『自律した強い個』の育成を
 目指して今後も指導しています。
 
 
 興味ある方は以下
 気軽にお問い合わせください
 

 個別ゼミWill勝どき校
 ℡:03-5859-0580

 資料請求はこちらをクリック
 無料体験のお申込みはこちらをクリック

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »