« 英検リスニング対策 藤が丘 | トップページ | 中学入学準備セミナー終了 藤が丘 »

2022年9月27日 (火)

藤が丘 高校生向けコラムvol.26

このコラムは、日々高校生の授業を担当している教室長が肌で感じたことを、不定期で通塾している高校生に向けて配信しているものです 。

【替えのきかない人材 vol.26】

季節は徐々に秋へ向かっているようです。

気温差が激しいので、体調を崩さないよう気を付けて下さい!

高校生の皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今日は「替えのきかない人材」ということについて書きたいと思います。

大きな壁に直面したとき、誰かに責任を押しつけて被害者のフリをするのではなく、「当事者」として自分にできることを考え、周囲の力を借りながら、失敗を恐れず状況を打開しようとする人材―

このような人材を「替えのきかない人材」といいます。

替えのきく人材、すなわちAIやロボットなどで対応ができてしまうので、世の中からドンドン取り残されてしまいます。

 

先日、ある記事に「東大を出ても社会では使えない人材」という内容が書かれていました。

一流と言われる大学を出ても言われたことしかできない人、創造性の乏しい人、価値観の違いを乗り越えることが苦手な人、当事者意識に欠け問題解決を先送りにする人、世の中への貢献よりもお金と役職に執着する人が、政治や行政、民間企業の要職につき、組織や人の成長にブレーキをかけてしまっている。

そう書かれていました。

 

では、一体どうすれば「替えのきかない人材」になれるのでしょうか。

その答えは、皆さんの私生活、もっと言うと勉強の仕方にヒントが隠されています。詳しくは、来週のコラムで!!

 

AIやロボットでは対応できないような「替えのきかない人材」になろう!

 

2022年9月27日

個別ゼミウイル藤が丘校

|

« 英検リスニング対策 藤が丘 | トップページ | 中学入学準備セミナー終了 藤が丘 »