« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年7月

2022年7月26日 (火)

藤が丘 高校生向けコラムvol.17

このコラムは、日々高校生の授業を担当している教室長が肌で感じたことを、不定期で通塾している高校生に向けて配信しているものです 。

 

【強く思う・・・ vol.17】

本格的に夏休みがスタートし1週間が経過しました。

この7日間、皆さんは有効に活用できましたか?

1日1日は長いかもしれませんが、1週間を振り返るとあっという間です。

高校生の皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今日は「強く思う」ということについて書きたいと思います。

「強く思う」とは、どういうことか。

簡単に言うと、「想像力」を使うことです。

想像力を使えば、人間の行動力を引き出す事ができます。

試しにやってみましょう。

出来るだけ具体的に想像してみてください。

レモンを2つに切ってしぼります。

そのしぼり汁をあなたは残らず飲み干します。

どうでしょうか?

実際には目の前にレモンはありませんが、想像しただけでも口の中に唾液が溢れてきませんか?

つまり、それが本当に起ったかのような反応を示したのです。

リアルな想像力には、実際に身体を反応させる力があるのです。

世の中の成功者の人たちは、口をそろえてこの想像力の重要性を説いています。

「願えば叶う」と。

しかし、ここで多くの人たちが勘違いをします。

「想像しただけで実現する」と。

想像力で手に入るのは、設計図と完成予想図です。

それに従って実際に行動を起こさなければ、残念ながら完成を手に入れることはできません。

「○○大学へ行きたい」「○○学部へ入りたい」「大学で○○を学びたい」「将来、○○の仕事に就きたい」・・・

高校生の皆さんには、願いや思いがたくさんあるはずです。

それを手に入れる為に今やるべきことを全力で取り組みましょう。

 

実際に行動してはじめて、想像したものが創造される。

 

2022年7月26日

個別ゼミウイル藤が丘校

 

|

2022年7月23日 (土)

前期期末試験対策 藤が丘

個別ゼミウイル藤が丘校です。

緑が丘中は9月7日から早々に前期期末テストがスタートします。

もえぎ野中、谷本中、みたけ台中も、その翌週から定期テストがスタートします。

緑が丘中は、試験範囲表も既に配布済みです。

前期期末試験に向けて、ウイルでも着々と準備を進めています。

一通り試験範囲を終えたら、「単元テスト」→「予想問題」の順にテスト形式で授業を進めていきます。

Img20220723113013

この予想問題、前期中間試験の対策授業でも実施しましたが、類題が定期試験に多く出ました。また、予想問の点数と実際の定期テストの点数も近く、この得点をもとに、定期テスト前の残り授業のカリキュラムを微調整していきます。

 

2022年7月23日

個別ゼミウイル藤が丘校

 

|

2022年7月19日 (火)

藤が丘 高校生向けコラムvol.16

このコラムは、日々高校生の授業を担当している教室長が肌で感じたことを、不定期で通塾している高校生に向けて配信しているものです 。

 

【心にゆとりを持つ、とは vol.16】

梅雨が明けたのに、梅雨に戻ったような天気が続いていますね。

高校生の皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今日は「心にゆとりを持つ」ということについて書きたいと思います。

勉強やスポーツなど、絶対の自信というのは反復トレーニングによって生まれます。

頭が真っ白になっても身体が勝手に動く状態まで繰り返し繰り返しトレーニングしてこそ、何とも言えない安心感、つまり「心のゆとり」を持つことができます。

皆さんの勉強の成果を披露する「模試」「検定試験」「受験」という場所も当然緊張します。

その緊張を前に「心のゆとり」を持つためには、誰よりも周到な準備と反復トレーニングを続けるしかありません。

よく「やらなければならないことが多すぎて、ゆとりがない」という言い方をしますが、何もしない日々が「心のゆとり」を生むかというと、実はそうではありません。

やるべきことが少ないと、何とも言えない不安、「心のあせり」を感じるものです。

「勉強」を通じて「心のゆとり」を持つ方法は、周到な準備と反復トレーニングによって絶対の自信を作り上げるしかありません。

世の中、様々な分野で成功を収めている人の多くが「超多忙」な人です。

忙しい人ほど、多くの成功を収めていることを忘れないで下さい。

 

2022年7月19日

個別ゼミウイル藤が丘校

 

|

2022年7月18日 (月)

夏休み 課題 藤が丘

個別ゼミウイル藤が丘校です。

今年もやってきました!

毎年恒例の「学校課題キャンペーン」

その名も、

〝早い〟はラッキーキャンペーン

Photo_20220718152301

Photo_20220718152302

このキャンペーンは、大人気のキャンペーンで毎年多くの生徒が参加しています。

キャンペーンの内容は、学校の課題を指定された期日までに終えて、完了確認の保護者署名をもらってウイルへ提出するすと、お菓子の詰め合わせミニセットがもらえます。

また、昨年からはWチャンスとして、期日まで提出した人の中から抽選で5名にクオカードor図書カードを進呈しています。

もちろん、キャンペーンに参加しなくとも、小学生・中学生は全員、8/20(土)までに学校課題を終えることになっています(笑)

どうせ早く終えるなら、少しだけ頑張ってキャンペーンに参加しよう!

そんな裏テーマもあります(笑)

今年は、何人の生徒がキャンペーンに参加するのか楽しみです!

 

2022年7月18日

個別ゼミウイル藤が丘校

 

|

2022年7月13日 (水)

藤が丘 高校生向けコラムvol.15

このコラムは、日々高校生の授業を担当している教室長が肌で感じたことを、不定期で通塾している高校生に向けて配信しているものです 。

 

【自己流から一流へ vol.15】

不安定な元気が続き、どこかもどかしい気持ちがします。

高校生の皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今日は「自己流から一流へ」ということについて書きたいと思います。

このキャッチフレーズは、ある航空会社が数十前に出した広告のメッセージです。

皆さんも何となく、どんな意味かはイメージがつくのではないでしょうか?

このメッセージを高校生の皆さんに、そして、勉学を第一として日々過ごしている皆さんに当てはめて考えてみたいと思います。

勉強をする上で、自分なりの覚え方、自分なりの進め方、自分なりのノートの使い方があると思います。

「自分のこだわり!」ってやつですね。

これ自体は何の問題もありません。

しかし、その「こだわり」にこだわりすぎて、目的を見失っては本末転倒です。

目的は、「模試の偏差値を上げる」「●●をマスターする」「●●までに終わらせる」などがあります。

ここの部分を考慮した上でのこだわりではないと、ただの自己満足で終わってしまいます。

ここでいう「自己流」です。

一方、「一流」とは、自分のこだわりに軸を置きながらも、常に客観的な数値や結果で状況を判断し、数値や結果が出ていなければ、こだわりを臨機応変に調整できることです。

また、「一流」の人は、第三者からの助言やアドバイスも積極的に受け入れる傾向が強くあります。

良いものがあれば、どんどん取り入れていくのです。

 

「こだわり」にこだわり過ぎず、良いものはどんどん取り入れて、1つ1つ成果・数値結果を出していこう!

 

2022年7月13日

個別ゼミウイル藤が丘校

 

|

2022年7月 9日 (土)

高3 夏休み 勉強法 藤が丘

個別ゼミウイル藤が丘校です。

いよいよ夏休みが目前に迫ってきました。

高校3年生の大学受験科の生徒は、この夏休みの過ごしたで合否が決まると言っても過言ではありません。

当校では、そのような重要な期間だからこそ、生徒と個別に夏の過ごし方について面談を行いました。

①夏の1日の学習時間

②夏学習のポイント

③学習計画の必要性とメリット

④学習計画の立て方

⑤模試の解き直しの仕方

が主な内容です。

Photo_20220709125401 Photo_20220709125402 Photo_20220709125403

Photo_20220709125501

しっかり計画を立て、毎日の振り返りを行い、必要に応じて軌道修正を行い、確実に進めていきましょう!

 

2022年7月9日

個別ゼミウイル藤が丘校

 

|

2022年7月 5日 (火)

藤が丘 高校生向けコラムvol.14

このコラムは、日々高校生の授業を担当している教室長が肌で感じたことを、不定期で通塾している高校生に向けて配信しているものです 。

 

【帰宅後、最初にやることは!vol.14】

台風が近づいており、雨風が強まってきました。

今晩から明日がピーク?のようです。

高校生の皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今日は「帰宅後、最初にやること」ということについて書きたいと思います。

学校から帰った後、まず最初にベッドでゴロゴロする人、リビングでスマホをいじる人、すぐにゲームを始める人など、、、

多くの人がそのような行動を取りがちではないでしょうか。

そこで私がオススメしたいのは、「帰宅したら一番最初に自分の勉強机に座る」ということです。

これには、2つの効果があります。

1つ目は、帰宅後にダラダラする時間を無くせることです。

ダラダラ時間は、自分が感じているよりも遥かに多くの時間が経過するものです。

ちょっとスマホを見ていただけなのに、あっという間に30分、なんてことは良くありますよね。

このようなダラダラ時間が無くなることで、今日の課題や勉強計画の修正など、学習面に時間を使うことができます。

2つ目は、最初に勉強机に座ることで、思考や意識が自然と学習面に向かうことです。

そうすることで思考や意識が「よし、勉強するぞ」という思考回路になり、体が動き出すようになります。

私も、朝出勤して教室に入り手洗い・うがいをしたら、一番最初にデスクに座り、今日の業務をリストUpし、仕事に時間割を作ります。

中には、学校から直接塾へ来て、自習や授業を受ける人がいます。

実は、これはとても有効なことなのです。

一度帰宅すると、「少しゆっくりしよう」「軽く何か食べてから行こう」という誘惑が出てきて、結局ダラダラ時間へ突入することになります。

そして、「あ~ぁ、今日はあまり勉強しなかったなぁ」などと、ネガティブ感情になるわけです。

意識や環境を強制的に整えることで、充実感や達成感を意図的に作り上げていきましょう。

 

学校から帰ったら勉強机に座るか直接塾へ来てしまおう!

 

2022年7月5日

個別ゼミウイル藤が丘校

 

|

2022年7月 4日 (月)

藤が丘 夏期講習、スタート

個別ゼミウイル藤が丘校です。

先週から2022年夏期講習がスタートしました。

先週の土曜日は、小学生の夏期講習授業が多く、前期単元の復習や塾内テストの弱点補強を行いました。

今週からは、中学生・高校生の夏期講習授業が本格的にスタートします。

生徒1人1人、教室長と教科担当講師でカスタマイズした完全手作りカリキュラムで徹底的に進めていきます!

Img20220704122227

その子の苦手な単元だけを、そして、必要最低限の回数で!!

個別指導の基本原則です。

 

2022年7月4日

個別ゼミウイル藤が丘校

 

|

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »